潜在意識活用.com

捨て猫達の夏

捨て猫達の夏

僕は昔ニコニコ動画をはじめ、YouTubeにも数々の動画を残してきました。

 

その中でも一番思い入れがあるというか、まぁ個人的な部分が大きいですが^^;

 

ある日犬の散歩をしている時に、近所の公園で段ボールに入れられた2匹の子猫が居ました。

 

 

おあつらえ向きですが『拾って下さい』的な貼り紙があった様な気がします。

 

正直元嫁がアトピーで酷い時期だったというのと、猫アレルギーであった為悩みました。

 

一度は、無理だね。。。と言って家に引き返したんですが、その後どうしても気になって引き返して見に行ったんですね。

 

 

2匹で寄り添って寝ている姿や、段ボールも這い上がれない程衰弱している様子を見ていたら『連れて帰る』となった訳です。

 

 

完全に目は見えない状態でしたね。ご飯も最初は食べませんでした。

 

人間にも警戒していた為、引っかかれたり噛まれたり 笑

 

 

スポイトで無理矢理にでも口に入れて、徐々に良くなっていきましたが目だけは見えませんでした。

 

毎日獣医さん巡りの日々で。

 

ある日東京の獣医さんの中でも、指折りに名医という方と巡り合えました。

 

 

まさにゴッドハンドというか、オーラがハンパなかったですw

 

 

他の獣医さんが『もうこれはダメだね』と言っていたのに対し、『必ず治して見せる。治る』そう言ってくれ信じていました。

 

 

アメリカなどから最新の医療用目薬を取り寄せてくれたり、与える水や食事なども細心の注意を払いました。

 

信じていれば奇跡は起こるものですね。

 

 

当時の医療技術では不可能に近かったですが、目が見えるようになり元気になりました。

 

当時飼っていたウエルシュコーギーのナナも、親代わりとしてよく面倒をみてくれましたね^^

 

 

予想通り、元嫁のアトピーも酷くなりましたのでネットで里親探しをしました。

 

あるネコ好きの夫婦が、快く引き受けてくれまして。

 

 

当時YouTubeにこういった説明文を添えて動画UPしましたら、とんでもない反響を呼びました。

 

しかし、ミスチルさんが好きで曲を丸ごと入れてたんですが、それが著作権法に引っ掛かり、あえなく撤退しました 笑

 

本当にあの子達とは別れたく無かったし、辛かったです。なついてたし、情も当然移りますよね。。。

 

ナナもしばらくは寂しそうにしてました。

 

 

そういう思いを代弁してくれる曲は、この曲しか無いと思ってますので、もうYouTubeにはUPしません 笑

 

ニコニコ動画ではまだ残っています。

 

個人的ではありますが、後世に残したい動画(静止画だけどww)として推薦させて頂きます^^

 

 

捨て猫達の夏

 

 

らっこマンブログより

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 潜在意識活用のやり方 有名人 潜在意識活用の実例 メール講座の漫画です 無料メール講座 7DAYS