末期癌でも潜在意識を活用すれば治ります

ガンは消滅するイメージ+行動で治ります

末期癌を治す方法 潜在意識の超活用 【実例】

今や日本人の3人に2人が癌で亡くなる時代です。

 

このサイトがあと何十年もつか分かりませんが、この記事は2016年7月25日のものです。

 

将来、古い記事だなぁ〜と感じる事になるでしょう。

 

 

 

何でこの様な事を書くか・・・それはガンって将来は完治する病気になるからです。

 

 

 

他の記事(すいません、探してみて下さいw)にも書きましたが、未来人も治らない病気は無くなっているとハッキリ言っています。

 

僕もその様な気がしています。手術も優秀なAIが搭載されたロボットが、オートフォーメーションでやってくれるようになります。

 

従って人間に、不可能な事は何も無くなる訳です。

 

 

 

 

寿命だって江戸時代の50代に比べたら、今はガンガン延びてますよね?ww

 

まだまだ不老不死とまではいきませんが、今後も伸び続けて行きます。

 

 

 

 

癌は確かに長い歴史の中で、最も厄介で治らない・死ぬというイメージが強いですよね。

 

ここではそのイメージを変え、治していきたいと思います。

 

実際、僕の親戚は末期癌で余命半年と宣告されてから、潜在意識の活用を教えて完治しています。

 

医者からアンビリーバブル的な事を言われましたが、不思議でも何でもありません。

 

 

 

人間は何でも出来ます。何でも治す力(自然治癒力)がありますので、気持ちで負けない様に頑張りましょう^^

末期癌を治す為には、体の抵抗力を上げまくる

まずはこの事からやりました。
ガンに屈しない為には、まず体力を付けようという事です。
これは物理的に摂取する物を変えます。

 

順番にいきますね。

 

 

1.アガリクスを飲む

 

 



 

 

アガリクスというのはキノコです。
しかしタダのキノコではありません。
体の抵抗力を超絶上げる効果があります。
少しお値段jは高いんですがね・・・

 

 

2.納豆とニンニクを食べる

 

 

これは絶対にオススメです。オススメというか、必ず摂取して下さい。
納豆が苦手な方は、下の商品がオススメです。

 

 

最近様々な病気は、乳酸菌などを含めたおなかの環境が、深く関わっていると知れ渡ってきました。
下痢や便秘を繰り返すおなかに、いつも薬で対処していると人間が本来持つ治癒力や回復力などが発揮できません。

 

 

腸内の細菌は、ひとりひとり違うと言われています。その人に合う菌を摂り込まないと効果は期待できません。
だからこそ幅広く対処できる4種の生菌が入った医薬品がおすすめできる理由です。

 

 



 

 

ニンニクは無臭ニンニクをオススメします。
僕の記事を参考に作ってみて下さい。
まあ、個室なら問題は無いと思うんですが、看護師さんとかお医者さんに気を遣うという意味でw
このニンニクの凄さは、食べた時に味やにおいが変わらないのに、数時間経つと完全に口からのにおいが消滅する所です。

 

 

しかしそれでもニンニクが苦手な方は、こちらをオススメします。

 

 



 

 

 

納豆やニンニクは、もはや普通の食品ではありません。
完全に薬です。
いや、薬は症状を抑えるだけのもので治す力はありません。
そういう意味では、治す力がモロにありますので薬を凌駕していますね^^

 

3.体が温まるものを摂取する

 

・濃い茶色の紅茶に生姜を入れる・・・これは物凄く体を温める効果が高いです。
・ココア・・・ココアに含まれているポリフェノールは血管の拡張作用があり、体を温めてくれるだけではなく様々な成人病予防になり万能です。

 

普通のお茶などはイメージとしては体を温めてくれそうなんですが、実は冷やしてしまっています。
たんぽぽ茶やごぼう茶など、根菜は体を温めてくれます。

 

 

何故体を温めるかというと、全ての病原菌は熱に弱いからです。
例えば風邪を引く(=風邪菌が体内に入る)と人間の自然治癒力(潜在意識)が発動して、熱を出します。
そして、菌を殺そうとします。

 

 

従ってそこで一生懸命薬を飲むという行為は、治る期間を延ばしてしまってます。
風邪を早く治す為には、ガンガン熱を出す事です。

末期癌の治し方 潜在意識を活用しまくる

残念ながら 

 

潜在意識の活用=魔法

 

ではありません。

 

 

しかしですねぇ・・・
この病気を治すという事に関しては、魔法という言葉が当てはまるかもしれません。
世の中、科学では説明できない事があるんですよ。

 

 

何故なら、ガン細胞が消えるイメージをすると本当jに消えていくからですww

 

 

これは死後の世界の記事内でも書きましたが、元々人間はイメージした事を全て現実化する力が備わっています。
霊界にいる時はその力がMAX発揮できる為、空を飛べたりテレパシーを使えたりします。

 

 

しかし人間界に来るとその能力(潜在意識)をほぼほぼ封印されてしまうんですね><
能力を使ったらなんでも叶ってしまう為に、人間界での修行にならないからです。

 

 

封印されているとはいえ、完全に使えない訳ではありません。
3割〜4割程度であれば、特訓次第で使えるという事が分かってきました。

 

 

その使い方とは、現在体に存在するガンが、消滅していってるイメージを常に持つという事です。

 

 

 

そうですね・・・

 

インベーダーゲームってありますよね?

 

インベーダーがガンだと思って下さい。

 

あなたは今、ここに書いてある様々なガン対策をする事によって、1体1体インベーダーを消滅させています。

 

終わらないゲームなんてありません。

 

最終的にはインベーダーは全ていなくなり、ガンは消滅します。

 

 

 

人間の自然治癒力には、凄まじいものがあります。
将来簡単に治療出来てしまう病気に、今負けてどうするんですか?

 

 

 

諦めなければ絶対に勝てます!!
ガンはあなたの諦めるという心が大好物です。
その隙を常に狙っています。

 

 

 

抵抗力が下がった時に一気に蝕もうとします。
とにかく、名古屋打ち(古っw)でも練習して早い所癌細胞を除去しましょう^^

 

 

末期癌の治し方 とにかく明るくポジティブに!!

ガン細胞の大好物と言えば、諦めの感情などネガティブ思考です。

 

 

いいですか?

 

 

ガンは治ります!!自分の力を信じで下さい。

 

 

 

どうせ治るなら、いまの入院期間は今までのお疲れ休みです。

 

さっさと治して家族を安心させて下さい^^

 

どうしても一人でいる時などは、ネガティブ思考に襲われると思います。

 

 

 

その様な時は笑って下さい。
お笑い番組を観て下さい。
ご家族の方、お笑い番組を撮りためておくかDVDを借りて見せてあげて下さい。

 

 

 

この笑うという行動は、かなりの免疫力UPになりガンをぶっ飛ばす強い力を持ってます。

 

ガンはポジティブ思考が嫌いです。

 

お笑いも嫌いです。

 

従ってガンが嫌がる事をやって、消滅させてやりましょう。

末期癌が治った訳

親戚のおばちゃんは、本当に余命半年という末期癌でした。

 

50代前半でしたので、まだ若く進行もご老人と比べたら早かったです。

 

医師に宣告され、ぶっちゃけ諦めてましたねぇ・・・(遠い目ww)

 

僕は九州の某病院に飛び、入院してうつろな目をしていた彼女に潜在意識の活用を教えました。

 

 

やれる事は全てやるんだ。それでダメならしょうがない。でもね、何にもやってないじゃんか。

 

 

けだるそうな表情から、一変して『よし!やろう!』という顔に変わりました。
それからは検査のたびにガンが小さくなり、医者も『変だなぁ・・・不思議だ』という位治っていきました。
そうです、信じる者は救われるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 潜在意識活用のやり方 有名人 潜在意識活用の実例 メール講座の漫画です 無料メール講座 7DAYS